髪が薄くなってきた人にも亜鉛

髪が薄くなってきた人にも亜鉛

男性の薄毛、女性の薄毛は原因が異なります。

 

・ 男性は頭頂部や生え際が薄くなる
・ 女性は髪全体のボリュームがダウン

 

男性は男性ホルモンの影響により、頭頂部や生え際など部分的な薄毛になります。
女性は髪全体に変化が現われボリュームが無くなるのが特徴です。

 

詳しいメカニズムは異なりますが、どちらも亜鉛不足の影響も考えられます。
なぜなら、ホルモンを作り出したり、髪のタンパク質合成には亜鉛が必要だからです。
亜鉛が不足している人ほど、髪を成長させるホルモンバランスが乱れ、髪そのものの合成力も落ちてしまうのです。

 

男性は部分的な髪が正常なサイクルを終える前に抜け落ちます。
女性は髪全体のボリュームがなくなり、1本1本が細くなるのが特徴です。

 

亜鉛が十分に足りていれば髪のたんぱく質が合成され、太くしっかりとした髪になるため途中で抜け落ちることがなくなります。

 

亜鉛は年齢と共に吸収率が低下しますから、薄毛が気になる年齢とも密接な関係があります。
30代や40代くらいになると薄毛が気になりだすのも、亜鉛の吸収率が低下しているからということができます。

 

この年齢になれば若いときと同じ食事では十分な亜鉛の量が摂取できず、たんぱく質やホルモンの合成が弱くなります。