若々しく保つ亜鉛

若々しく保つ亜鉛

若々しさを保つためにはたんぱく質の合成力を高める必要があります。
肌、爪、髪などどれをとっても細胞の元となる成分はたんぱく質だからです。
つまり美髪を目指すためにはたんぱく質の合成力を高め、古い細胞を捨てて新しく取り替える力が必要だといえます。

 

若い頃には特別なトリートメントをしなくても美髪を保つことができていたのは、細胞の代謝が早かったからです。
細胞の代謝は年齢と共に低下してきてしまいます。
肌の場合28日が生まれ変わるサイクルだといわれるように、髪では成長してから抜け落ちるまでに約4年から6年くらいのサイクルがあります。

 

1日に新しく生まれる細胞により0.5mmほど伸び、1ヶ月では1.2cmほどの長さとなります。
これだけ新しい細胞がどんどん生まれ変わっている箇所ですから、当然代謝が悪くなり新しい細胞が作りだされないと美髪にはなりません。

 

そのうちとても大切なのが毛母細胞が分裂して髪が伸びる成長期です。
このときに細胞分裂が促がされないと、髪が長くなったり太く成長できません。
年齢と共に髪が細くなるのも細胞分裂の力が弱っているからです。

 

亜鉛はタンパク質合成に必要となり、古い細胞を捨て新しい細胞への生まれ変わりを助けています。
亜鉛が十分あればつねに若々しい髪を作ることができます。